フワフワ暖かい極厚ルームソックスがあれば冬の早起きも楽勝!足元の冷えをたったの250円(税別)で解決した話。

冬の朝は寒い!
1秒でも長く布団に入っていたいというのが正直な気持ちです。
でも、雪が積もったり路面が凍結したりする冬場こそ早起きしなきゃいけないんですよね。

こちらの記事にも書いたのですが、早起きを始めたばかりの頃の私は、毎朝失敗ばかりでした。
早起き大嫌い主婦が、朝5時起きを始めた理由とその方法4つ。

寒さは早起きの大敵!特に足元の冷えがつらい…

私が朝、布団から出たくない理由ベスト3はこんな感じです。

  1. 全身寒い
  2. 足元が寒い
  3. 眠い

こうして見てみると、寒ささえなんとかすれば、布団から出られそうな気がします。

そこで目覚めたらすぐ暖かい服装に着替えて布団を出るようにしました。

今回はその中で最も重宝しているものの1つ、ダイソーで買ったフワフワ極厚なルームソックスについてご紹介します。

ダイソー もこもこ内側ボア ルームソックス 250円(税別)。100均とは思えないボリュームと暖かさ。

もこもこ内側ボア ルームソックス 250円(税別)。

写真のグレーの他、購入したときの売り場にはブラウン系など合わせて3色くらいありました。
外側の生地はニット素材のノルディック柄。
内側はボリュームたっぷりのボア素材になっています。

二重靴下ならではの、しっかりした厚み。

指でつまんでみてもけっこう厚みがあって、しっかりした作り。
二重になっているから、中のボアの毛足が潰れてきても、ちゃんと厚みが残ります。

マシュマロ素材の靴下も可愛いけれど、しばらく履くと薄くなってきて寒いんですよね。

触り心地重視のマシュマロ靴下はゆっくり座ってくつろぐとき、防寒重視の二重靴下は家事などをして家の中を歩き回るとき、といった感じで使い分けています。

裏返してもフワフワ。足首からつま先まで暖かい。

こうして裏返しにすると、内側全体にボアがびっしり!
足首からつま先まで、すごく暖かいです。

ふわもこ系素材の靴下って、最初はとても暖かいんだけど履いているうちにだんだん生地がペチャンコになって、暖かくなくなってしまうことが多いです。

でもこのお値段ならワンシーズンで履きつぶしても惜しくない。躊躇せずに洗い替えも買えちゃいます。

冷える前に履くのが鉄則!起きたらすぐにルームソックスを履いて、朝家事の効率を上げよう。

足元を暖めると朝からテキパキ動けて、朝家事の効率も格段に上がりました。

家事をするときのルームソックスは

  • 二重構造になっている
  • 長さが足首まである
  • 足首まわりに程よくフィットして隙間ができない

この3点を重視して選ぶと暖かいです。

さらにルームソックスとスリッパと組み合わせて使えば、足元からの冷気をかなり防げます。
寒くて起きるのがつらい人や、朝家事をしているときの寒さがつらい人はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする