裏地があったかい裏起毛パンツをネット通販でゲット。本当に暖かい?サイズ選びのコツや購入時期を冷え性主婦の目線でガイドします!

ジュリアブティックから購入した裏起毛パンツの写真1

冬になり本格的に寒くなると、家にいても外出中でも足元が冷えてツラいですよね。
そんなときに重宝するのが裏地があったか~い「裏起毛パンツ」です。

暖かい服を着れば家事もはかどるし、寒い冬の外出だって怖くありません!

そこで、楽天の「ジュリアブティック」というショップで裏起毛パンツを購入してみました。
今回は洗い替えも欲しいので色違いで3着購入です。

この裏起毛パンツ、プチプラなのに想像以上の暖かさで、買って大正解でした。
今回はそのレビューをお届けします!

たくさんの裏起毛パンツの中から「ジュリアブティックの裏起毛パンツ」を選んだ理由とは?

私が裏起毛パンツを選ぶ上で重視した5つの条件があります。

  1. ネット通販で買えること。
  2. 欲しいカラーが揃っていること。
  3. 裏起毛がしっかりしていて暖かいこと。
  4. 表地がテカテカ光らないこと。
  5. 洗い替えも買えるくらい価格が安いこと。

5つも条件をつけるなんて、どんだけ贅沢なんだ!って言いたくなっちゃいますよね。
楽天のレビューを読みあさりこれらの条件に合うものを探し、その結果、ジュリアブティックというショップの裏起毛パンツを買うことにしました。

 今回購入した裏起毛パンツは、着回ししやすい定番3色。

ジュリアブティックから購入した裏起毛パンツの写真1

今回は着回ししやすさを重視して、定番のカラーを選び購入しました。

左から順に、

  • ライトブルー(デニム)
  • ブラック
  • ダークブルー(デニム)

の3色です。

生地の質感は、デニムは普通のストレッチデニムやジーユーのデニムルックに似た感じで、ごく普通のデニムにしか見えません。

ブラックの生地も変なテカリやギラつきは無く、マットな黒色パンツといった感じです。
いくら暖かくてもテカテカしたオバチャンパンツみたいなのはちょっと抵抗がありますが、これなら街中でもガンガン履けます。

ウエスト部分はボタンやファスナーが無く、幅広のゴムが通ったいわゆる「レギパン」タイプ。
一方、左右とヒップ部分のポケットはどれもフェイクではなく本物のポケットとなっています(ポケットの裏地部分のみ起毛がありません)。

裏地はフリースみたいな、密度の高い暖か生地。

裏起毛の写真。素材はフリースっぽい感じ。

裏起毛パンツの裏地にもいろいろありますよね。

生地の裏側がちょっとだけ毛羽立ってるかな?という程度の起毛や、毛布みたいにフワフワのシャギー、裏地がフリースになっているものなど。

今回私が購入したジュリアブティックの裏起毛パンツは、裏地がフリースみたいになっているタイプのものでした。

写真のように、パンツの裏側にはふわっふわのフリースみたいな裏起毛がびっしり付いています(ポケットの裏地だけ起毛なし)。

表地・裏地ともに、しっかりとしていて風を通しにくく、脚全体が保温されているのを実感できました。雪国の冬にもピッタリの暖かさです!

裏起毛パンツはサイズ選びに注意。商品によってはカラーごとにサイズの差がある?外側・内側のサイズの差について。

裏起毛パンツを買うときに気を付けたいのはサイズ選びです。

同一商品でも、カラーによってサイズに差がある?

ジュリアブティックから購入した裏起毛パンツの写真2

私が購入した裏起毛パンツは、同じ商品・同じサイズでも、カラーによってサイズに若干の違いがありました。
3色ともサイズ「M」を購入したのですが、写真中央のブラックだけ少し小さめサイズでした。
とは言っても履けないほどではないので、ご飯をお腹いっぱい食べたいとかそういった事情がなければ問題なく履けます。

※商品ページをよく見たら、カラーごとに別々のサイズ表が用意されていました。無地カラーはデニムカラーより若干小さいみたいです。購入時はページをよく見るようにしないといけませんね(反省)

裏起毛パンツの外側と内側のサイズ差について

あとこれは裏起毛パンツ全体について言えることですが、裏地全面がフワッとした起毛になっているので、内側のサイズが外側よりいくらか小さくなるんだとか。

商品ページなどに記載されているのは外側サイズであることがほとんどなので、実際の内側サイズは外側より少し小さく見積もって選ぶ必要があります。

この外側と内側のサイズの差は商品によって違いますが、今回購入したジュリアブティックの裏起毛パンツは1~2センチほど差があると記載されていました。

これは私の推測ですが、裏起毛がしっかりしている商品ほど、この外側と内側のサイズ差は広がるのではないでしょうか?
となると、フサフサ毛布のようなシャギーよりも、平面的で密度の高いフリース地のほうがサイズ差が少なく選びやすいような気がします。

いずれにしても、ネット通販を利用するときには商品ページをきちんと読むことが大切ですね。

晩秋や冬の初め?冬物セールが始まってから?「裏起毛パンツはいつ買うのが正解か」という問題についての超個人的意見。

間違いなくこの冬買って良かったものベスト3に入る「裏起毛パンツ」。
私は11月下旬に、セールを待たず購入しました。

その10日後くらいには楽天のセールが始まり、価格が10%くらい安くなっていたのですが…それでも早く買って良かったと思っています。

セールを待てば安く買えるのに待たなかった理由は、

  • セールを待つ間、寒さを我慢したくない
  • 寒さで肩こり・頭痛・風邪をひくなどしたら、治療費・薬代など逆に損をする気がする
  • 欲しいカラー・サイズが品切れになっちゃうのはイヤ
  • 在庫品がなくなって「入荷待ち」とかになるのがイヤ

…などです。

安さを重視すれば冬物セールを待つことになりますが、長い間寒さに耐えることになりますし、そのために体調を崩してしまうと身体的・時間的・金銭的にトリプルで痛手を負うことになります。
また、冬物セールを待ったところで、納得できるものを確実に手に入れられる保証はありません。

なので私は断然、防寒用衣類を早めに買っちゃう派だし、寒さが苦手な人にも早めに買っちゃうことをおススメします!

まとめ

いかがでしたか?
今回は、私が買って本当に良かった「ジュリアブティックの裏起毛パンツ」をご紹介しました。
寒さの影響に左右されず快適に暮らしたいときは、裏起毛パンツをぜひ取り入れてみてくださいね。

私が購入した裏起毛パンツの商品ページはこちらです。
サイズ・カラーともに豊富なので、チェックしたい方はぜひどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする