7月1日から順次発売のガールズトレンド研究所×ダイソー コラボ第4弾。折りたたみ傘とドリンクボトルをゲットしたのでレビューします♪

ガールズトレンド研究所コラボ第4弾 折りたたみ傘とドリンクボトルの写真

ガールズトレンド研究所×ダイソー コラボ第4弾が、7月1日から全国で順次発売されています。女子好みの商品ばかりが揃うこのシリーズ、私も大好きです。

第4弾は、SNS映えする夏のお出かけアイテムが多数揃っているのが特徴。
全56商品のうち、私は折りたたみ傘とドリンクボトルを購入しました。

ガールズトレンド研究所×ダイソー コラボの折りたたみ傘は星座柄と蛍光イエロー

ダイソー ガールズトレンド研究所コラボ第4弾 折りたたみ傘の写真1

ガールズトレンド研究所×ダイソーコラボの折りたたみ傘は200円(税抜)商品。

深いネイビーの星座柄と、目が覚めるような蛍光イエローに女の子のイラスト入りの2種類あり、どちらにしようか迷ったのですが、両方とも購入しました。

どちらも薄めの生地で作られており、強風に耐えられるほどの強度はなさそうな雰囲気…
しかし、その分やや軽量なのでバッグに入れて出かけてもラクラク動き回れます

折りたたんだ状態での長さは24センチ前後で、普段使いしているanelloのミニショルダーにも余裕で入る大きさ。
これから夏のお出かけに、急な雨への備えとしてバッグに1本しのばせておくつもりです。

折りたたみ傘の柄、イラストのアップ写真

ダイソー ガールズトレンド研究所コラボ第4弾 折りたたみ傘の写真2

星座柄の折りたたみ傘を広げると、まるでプラネタリウムのような星空が頭上に出現!
想像していたよりも美しくて、うっとりしてしまいます。

ダイソー ガールズトレンド研究所コラボ第4弾 折りたたみ傘の写真3

こちらは蛍光イエローのほう。「OH My god」のコメントとともに女の子のイラストが描かれていて、オシャレなアクセントになっています。

可愛さには大満足だけど、小学生の子どもには少し使いづらいという一面も。

「蛍光イエローは特に目立つから子どもに持たせてもいいかも!」と思ったのですが、この折りたたみ傘は小学生には少し使いづらいかもしれません。

というのも、傘を閉じるときにポチッと押すところ、「上はじき」と呼ばれる部分がちょっと固くて押しづらいのです。

実際に小学4年生の娘に傘を閉じてみてもらったのですが、閉じる動きがぎこちなく、
「(金属の部分に)指が挟まったらイヤだな」「ちょっと固くて怖い」
と言っていました。

子どもがまだ小さいうちは、少し値が張っても使いやすい折りたたみ傘を持たせたほうがいいですね。

パステルカラーのドリンクボトルは「MiLK」のロゴとハートが可愛い♪

ダイソー ガールズトレンド研究所コラボ第4弾 ドリンキングボトルの写真1

私が購入したもうひとつのアイテムがこちら。

プラスチック製のドリンクボトル。価格はいずれも100円(税抜)です。
容量はピンクが550ml、ブルーが500mlと、どちらも普段使いにちょうどいいサイズになっています。

550mlのボトルは写真の他に、濃いピンク色とブラックもありましたよ。

ダイソー ガールズトレンド研究所コラボ第4弾 ドリンキングボトルの写真3

ボトルの口径は4.5cm前後あり、冷蔵庫の自動製氷機で作られた氷を入れるのにも十分な広さです。あと、ちょっと見えづらいですが、蓋の内側にはシリコンゴムのパッキンが付いています。

ただし使用上の注意をよく見ると「横置きしないでください」との表記が。

そこで実際にボトルに水を入れて横置きの状態で5分放置してみましたが、水漏れはしませんでした。きちんと蓋を閉めた状態であれば、一時的にボトルが倒れても大丈夫みたいです。

しかし冷蔵庫に入れるときや、バッグなどに入れて持ち歩く場合は心配ですから、横向きにならないようにきちんと立てて置きましょう

まとめ

今回はガールズトレンド研究所×ダイソー コラボの、折りたたみ傘とドリンクボトルをご紹介しました。

売り場にはこの他、サンダルやレジャーシート、ビニール製のバッグやポーチなどといったレジャーアイテムも数多く並んでいました。

中には7月中旬頃に発売される商品もあるみたい。気になる人はお近くのダイソーをチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする