100均ダイソーの折りたたみ傘の吸水ケースが激安なのに優秀!

100均ダイソー 傘の収納袋の写真1

濡れた折りたたみ傘を持ち帰るときに、ちょっと困ることはありませんか?

濡れているからカバンに入れられないし、手に持ったまま電車に乗ったら周囲の人に触れて迷惑をかけてしまうかも…

そんなときに便利なのが、吸水性の折りたたみ傘ケースです。
少し前はちょっとお高めのものばかりでしたが、最近は100均ダイソーでも買えるようになったんですよ。

100均ダイソーの「傘の収納袋」は100円(税抜)なのにとても優秀!

100均ダイソー 傘の収納袋の写真1

100均ダイソーの「傘の収納袋」
おなじみのダイソーで、なんとたったの100円(税抜)で買えるんです。

私がいつも行くダイソーでは、ブラックとネイビーの2色が販売されており、私はブラックを購入しました。

表地は撥水(はっすい)加工がされており、裏地はマイクロファイバーで吸水できる仕様です。

100均ダイソー 傘の収納袋の写真2

こうやってファスナーで開閉するようになっているので、傘の出し方は簡単。
内側はびっしり一面のマイクロファイバーで、傘の水分を吸収してくれます。

100均ダイソー 傘の収納袋の写真3

ためしに、以前ダイソーで購入したガールズトレンド研究所コラボの折りたたみ傘を入れてみました。

傘の持ち手部分から先端までスッポリと入り、ファスナーもきちんと閉まります。
この他、子どもたちが使っている別の折りたたみ傘3種類(ダイソー以外)を試してみたところ、いずれも問題なく収納できました。

一般的な大きさの折りたたみ傘なら他メーカーの折りたたみ傘でも収納できるようです。

100均ダイソー「傘の収納袋」を買って良かった3つの理由。

最初は「吸水性の傘ケースがたったの100円なんて安すぎる。ちゃんと使えるのかな?」なんて思っていたのですが、今ではお出かけ時には手放せない品となっています。

100均ダイソー「傘の収納袋」のどこが素晴らしいかって、

  1. 価格が安い
  2. 濡れない
  3. かさばらない

ざっくり言えばこの3点が大きいですね。

1. 価格が安い。

折りたたみ傘の収納ケースを楽天やAmazonなどの通販で探してみると、安くても300~400円くらい。
ちょっと可愛いものを探すと1000円以上の商品もたくさんあります。

でも、この100均ダイソーの「傘の収納袋」ならたったの100円(税抜)!
家族全員分を買っても、かなり安上りです。

デザインにこだわりたい人には物足りないかもしれませんが、カバンの中に入れてるだけなのでこの無地のデザインで十分、むしろ超シンプルで良いかも。って思います。

2. 濡れない。

吸水できる折りたたみ傘ケースがたったの100円(税抜)なんて安すぎる!
ちゃんと吸水する?水が染み出てきたりしないの?…ってちょっと心配になるじゃないですか。

しかし、そんなあなたもご安心を。
実際に、濡れた傘を持ち帰るときに使ってみましたが、水が染み出てくることはありませんでした

そこそこ水気をきってからケースに入れれば、外側まで染み出ることはほとんどなさそうな感じです。

3. かさばらない。

実は以前に、100均商品を使って折りたたみ傘ケースを手作りしたことがあるんです。

これはこれでよく水を吸って良かったのですが、かなり分厚くてかさばるので、持ち運ぶには少し不便でした。

今回購入した100均ダイソーの「傘の収納袋」は、手作りしたケースと比べて厚みも半分程度。
出かけるときの荷物のかさが減り、カバンの中がスッキリしました。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、100均ダイソー「傘の吸水袋」をご紹介しました。
突然の雨に備えて、折りたたみ傘と一緒に持っておくと安心です。

たった100円(税抜)ですがしっかり使える良品です。
気になる人はお近くのダイソーでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする