これで300円とは大満足!寒い真冬の家事に100均ダイソーの「スエード調スリッパ」がおすすめ。

冬の寒そうな景色

真冬のお出かけは寒いですよね。
もうどこにも行かずに家に引きこもりたい…
しかし家に居てもそれはそれで寒いわけで、特に床の冷たさといったらもう涙が出そうです。

そんな家の中の寒さ対策に、100均ダイソーの300円商品「スエード調スリッパ」を買ってみました。

これが300円とは思えないほど暖かく、履き心地も快適だったのでご紹介します!

内側がフワッフワで暖かい100均ダイソーのスエード調スリッパ。

100均ダイソーのスエード調スリッパ1

近所の100均ダイソーで発見した「スエード調スリッパ」。
私が行ったダイソーでは、写真のブラウンの他に、ベージュの物も販売されていました。

表面は滑らかなスエード風、内側はふわっふわのボア素材になっていて触り心地が最高!とても暖かいです。

足の甲の縫い方によって表情が異なる2つのバリエーション。
どちらも「スリッパ」というより「ルームシューズ」に近い印象です。

価格/各300円(税別)
サイズ/「S-M」と「M-L」の2サイズ展開
カラー/ブラウン、ベージュ

足の甲にラウンド状の縫い目があるタイプは、甲が低めでフィット感良し!

100均ダイソーのスエード調スリッパ2

足の甲部分にラウンド状の縫い目があるこちらのデザインは、サイズ「M-L」と表記あり。

普段の靴のサイズ23.5センチの私が履いてみたら、かかとに2センチほどの余裕があります。
しかし決して「大きすぎてブカブカ」な感じはしなくて、快適に歩き回れます。

一般的なスリッパより足の甲が低めに作られており、足に心地よくフィットしてくれます。
走ったり階段を駆け上がったりしても、スリッパが脱げないので超快適です。

足の甲の中央に真っ直ぐ縫い目があるタイプも。

100均ダイソーのスエード調スリッパ3

こちらは足の甲の中央部に真っ直ぐ縫い目があるデザイン。
サイズ「S-M」と表記があります。

普段の靴のサイズ23.5センチの私が履いて、ほぼジャストに近いサイズ感。
かかと部分はほとんど余りません。

一方、足の甲の高さは先述の(足の甲部分にラウンド状の縫い目がある)スリッパより少しゆとりがあります。

100均ダイソーのスエード調スリッパと、厚手の靴下とを組み合わせて履けば暖かさ倍増。

どんなに暖かいスリッパを履いても、かかとや足首は露出しており、冷えてしまいます。
ブーツのような形状のルームシューズを履かない限り、これは回避不能ですよね…。

そこでやはりオススメなのは厚手の靴下との併用です。

厚手の靴下を履けば、スリッパだけではカバーしきれない「かかと」「足首」もポカポカ。
さらに、素足でいるよりもスリッパが脱げにくくなるメリットもあります。

私の場合は昨シーズンにダイソーで購入した極厚のルームソックスを重ねて履いていますが、これ、近くのダイソーではもう見かけないんですよね(2017年12月時点)。

フワフワ暖かい極厚ルームソックスがあれば冬の早起きも楽勝!足元の冷えをたったの250円(税別)で解決した話。
冬の朝は寒い! 1秒でも長く布団に入っていたいというのが正直な気持ちです。 でも、雪が積もったり路面が凍結したりする冬場こそ ...

とても暖かくて気に入っているので大切に履いています。

まとめ

いかがでしたか?
今回は100均ダイソーの300円商品「スエード調スリッパ」についてご紹介しました。

暖かいスリッパがあれば、氷のように冷たい真冬の床も怖くありません!

家事で家じゅうを歩き回る主婦や、家で過ごす時間が長い人に特にオススメのあったかグッズです。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする