あわしま堂 クリーム大福(チョコ・プレーン)を食べてみた。 コーヒーにも日本茶にも合う甘~い大福でお腹いっぱい!

スーパーで買い物していたら、とてつもなく美味しそうな大福を発見。
コーヒーと一緒に食べたくて買ってみました。

あわしま堂クリーム大福(チョコ・プレーン)。
チョコが2つ、プレーンが2つの4つ入り。

ふたを開けると、子どもの手のひらに乗るくらいの、
可愛いサイズのクリーム大福が並んでいます。

これの色違いも見たことあるような気がする…
と思ってネットで検索してみたら、あわしま堂さんのサイトを発見。
チョコ・プレーンの他に、抹茶クリームやいちごクリームなど
数種類のクリーム大福があるみたいです。

まずはチョコから実食。あわしま堂 クリーム大福(チョコ)の味、食感は?

皮がとにかく分厚くて存在感あり!噛みきりやすさは抜群。

写真を見てのとおり、皮の部分の粘りがあまりなくてキレイに切れるんです。
普通の包丁で普通に切っただけで、スパッと切れました。

粘りが少ないから、噛みきりやすく食べやすいです。
でも、大福らしいポヨーンとした弾力はちゃんとあります。

そして皮の部分が分厚いから、食べごたえがスゴイ。

個人的には薄皮のクリーム大福の方が好きですが…
皮の厚さは開けてみないとわからないところ。
買って食べてみるしかないですね。

チョコクリームの味と食感は?

皮が分厚くて中身が少ない大福もありますが、こちらは大丈夫。
クリームもしっかり入っていましたよ!

気になるチョコクリームの味は
チョコというよりは、薄いココアのような味でした。
濃厚なチョコ味を想像しているとガッカリしちゃうかも。
ほんのわずかですが、洋酒の香りがします。

見た目はホイップクリームなのですが、
口の中でちょっとザラつく感じ。
もしかして少し、こしあんが混ざってる?って思う、そんな食感です。

チョコ好きの私としては、ちょっと物足りないなぁ。
というのが正直な感想です。

あわしま堂 クリーム大福(プレーン)を実食。味と食感は?

今度はプレーンを食べてみます。
真っ白ですべすべの皮の中に、
これまた真っ白なクリームが入っていて、
すごく美味しそう!

皮はチョコと大差なしの分厚さ・弾力・噛みきりやすさ。

味も食感も、チョコ味と大差なし。
見てのとおり、存在感バツグンの分厚い皮です。
さっきのチョコと合わせて2つ食べたら
もうお腹いっぱいになってしまいました。

クリームはプレーンのほうがなめらか。

ふわっとしたクリームは、とてもなめらかで混ざり気のない舌触りです。
上記のチョコクリームみたいに、ざらつく感じもなくて、
これぞホイップクリーム!といった食感です。

味も、ごく普通の甘いクリームです。

私はクリームがなめらかなほうがいいので、
どちらかというとプレーンのほうが好きですね。

カロリーは、4つで535kcalです。
パッケージには書いてなかったので
あわしま堂さんのサイトで確認しました。

飽きてきたらアレンジして食べるのがいいかも。

小さくて可愛い見た目のわりには、食べごたえバツグンなクリーム大福。
4つも食べられるかしら…ちょっと自信がありません。
また、甘みが強くてアクセントがないから、飽きやすいのが難点です…

余ってしまって困ったら、アレンジして食べるのもいいかもしれません。

あわしま堂さんがクックパッドでアレンジレシピを紹介していますが、
この「あわしま堂の簡単クリームいちご大福」なんて特にすてきです。

https://cookpad.com/recipe/3551893

(クックパッド あわしま堂の簡単クリームいちご大福)

簡単に作れて楽しそうだし、
イチゴの酸味がクリームとよく合いそうだし、
見た目が華やかで可愛くて、SNS映えしそう!

こんど買ってきたときは、子どもと一緒に
アレンジメニューに挑戦してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする