100均ダイソーのダイエットグッズ8種で自宅トレーニング!本当に使って試したレビューを書きます。

このまえ久しぶりに体重計に乗ったら、末っ子を妊娠していた頃、しかも臨月のときの体重にまで増えていました…。育児が一段落した今は体を動かすことも減り、ひらすら座り仕事の毎日。なんとしても体型を戻したいと思い、すぐにダイエット開始です。

まずはネットで紹介されていた100均ダイエットグッズの中から使いやすそうなものを厳選。さっそく近所のダイソーで購入してきました。

用意した100均ダイエットグッズは合計8種類。全部ダイソーで買いました。

まずは準備した100均のダイエットグッズをご紹介。全てダイソーで購入しました。

  1. フィットネスボール(直径約53~55cm) 500円
  2. フィットネスボール(サイズ約26cm) 100円
  3. カウンターつきなわとび 100円
  4. 組み立て式フラフープ 100円
  5. 美姿勢サポーター 100円
  6. エクササイズストレッチャー(8の字) 100円
  7. サウナスーツ(M) 300円
  8. ヨガマット(48cm×160cm) 400円

価格は全て税抜です。

実は8.のヨガマットは昨年末に買ったのですが、買っただけで満足してしまい長い間お蔵入りとなっていました…。

実際に100均ダイソーのダイエットグッズを使って試した感想。

1.フィットネスボール(直径約53~55cm)

よくあるバランスボールみたいなやつです。500円(税抜)で上に座れる大きさのフィットネスボールが買えるなんてすごく安い!

箱の裏面にはトレーニング方法の例がいくつか紹介されているので、買ったその日からトレーニングを始められます。箱に記載されている耐荷重量は200kgまでです。

1つだけ大変だったのは空気を入れるのに少し時間がかかったこと。時間があるときに空気を入れることをおすすめします。

2.フィットネスボール(サイズ約26cm)

1.のフィットネスボールよりもかなり小さいサイズのボールです。こちらは小さいからすぐに空気をいれられますよ。

こちらもパッケージの裏面にトレーニング方法が紹介されています。場所を取らないし、筋トレからストレッチまで用途が広いので最初の1個目におすすめです。

ボールの表面がしっとり吸い付くような感触で滑りにくいので、ボールが落ちにくくトレーニングしやすいです。

3.カウンターつきなわとび

小学生にも大人気のカウンターつきなわとび。縄が重すぎず軽すぎずちょうど良いので回しやすいです。この年齢になると、激しく跳んだら贅肉が垂れてしまわないか心配なので(汗)縄跳びはガードル着用でおこないます!

跳んでいるとだんだん息切れしてきて、跳んだ回数なんて数えていられません。カウンターが付いていてよかったです。

4.組み立て式フラフープ

8つのパーツを組み合わせると直径60cmくらいのフラフープになります。場所をとらずに片づけられてとても便利。

でも使ってみると軽すぎて、ほとんど回らないうちに落ちてしまいます。何回練習しても同じ結果で泣きそう。

そこでフラフープの空洞の中にビー玉を入れて重さをつけて、再度挑戦してみました。何もしないよりは少し長く回せるようになりました。しかし中からジャラジャラとビー玉の音が聞こえてきて、すごくうるさい!結局ビー玉を出して、軽いフラフープをそのまま使うことにしました。要練習です…。

5.美姿勢サポーター

胸を開き背中側で肩甲骨を寄せた「美姿勢」をサポートしてくれるグッズです。実際に装着してみると、ゴムはそんなにきつくなくて軽めのつけ心地。普段は前に入って丸くなりがちな肩を、そっと後ろにキープしてくれます。

ゴム自体はあまりきつくないので補正力は弱め。そのおかげで日常生活で身に着けていても不快に感じることはありませんでした。

サポーターの表面をアップで見るとこんな感じ。吸水性は無く、ふちがザラザラして触り心地はイマイチです。肌に触れないように、衣類の上から身に着けたほうがいいです。

6.エクササイズストレッチャー(8の字)

ダイエットと言えばチューブでしょう!というノリで、うっかり買ってしまった商品。こちらもパッケージの裏側にエクササイズの方法が書いてあるので、使い方を知らなくても安心です。

しかし実際にパッケージの説明通りにエクササイズをしてみたら、これがめちゃくちゃキツかった!今まで週平均運動時間0分だった私には負荷が大きすぎてくじけそうになりました。慣れるまでは辛抱しなきゃいけませんね…

7.サウナスーツ(M)

ダイソー、上下セットで300円(税抜)のサウナスーツ。素材は柔らかなビニールで、シャカシャカと嫌な音がしないのが嬉しいところです。襟ぐり・袖口・裾がゴムになっているので着脱がラクだし隙間風も入りません。

着てみるとかなり暖かく、冬場の室内でもそこそこ快適に過ごせました。ダイエット目的の他、1人で家に居るときの暖房費節約にも役立ちそうです。

ズボンの長さも袖の長さも、身長150cmの私が着ると10cmくらい余ります。でも袖口と裾がゴムになっているので、たくし上げて着れば問題なし。今回買ったMサイズの他にLサイズもあります。

サウナスーツを着ていて困るのが、急な来客です。宅配便の人が来てくれたときはめちゃくちゃ焦りました。

8.ヨガマット

ダイソーで400円(税抜)のヨガマットは昨年の12月に買いました。サイズは48cm×160cmとやや小さめ。厚さはだいたい2mmくらいです。

床の上でストレッチやスクワットをすると足が滑って動いてしまい、正しい姿勢をキープできなくて困っていました。そこでこのヨガマットを床に敷き、トレーニング時の滑り止めとして使っています。クッション性はあまりないですが、滑り止め効果はバッチリ。足が滑らないので、姿勢が崩れることもなくトレーニングに集中できます。

まとめ

今回は、私が自宅トレーニングを始めるために100均ダイソーで購入したダイエットグッズ8種を使ってみた感想を書きました。これ全部買っても合計金額1700円(税別)です。100均といってもちゃんと使える商品ばかりなので、自宅でお金をかけずにダイエットしたい私にはすごく嬉しい!興味がある人はお近くのダイソーで探してみて下さい。

ダイエット中のあなたにおすすめの記事

話題のダイエット器具「ボニックプロ」を購入することにしました!

なかなか痩せられない30代の私が、ボニックプロを買う決意をした3つの理由と購入方法。
ボニックプロを使ってみたいけど、30代になり痩せにくくなった私でも効果を実感できるのか、EMSの痛みは大丈夫なのかが気になり迷っていました。この記事ではそんな私がボニックプロ購入を決めた理由3つと、私が選んだお得な購入方法についてご紹介します。

運動が苦手な私でも継続できたダイエット本を紹介した記事はこちら

運動が苦手な私にもできるエクササイズ!簡単で継続しやすい、おすすめダイエット本3冊。
運動が苦手なのに「自宅で運動して痩せる!」と意気込む無謀なダイエッター。それはこの私です! それにしても、本やDVDで紹介され...

ダイエット中のおやつにもおすすめなハイカカオチョコの実食レビューはこちら

【実食38種類】美容は気にするけど苦いのは嫌なあなたへ。カカオ70%台のハイカカオチョコの記事まとめ。
コンビニやスーパーで買える「カカオ70%台のハイカカオチョコ」について書いた記事のまとめです。苦いチョコが苦手でも食べやすいものから、機能性をプラスしたものまで、これまでに38種類のハイカカオチョコを実食しレビューを書きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする